会則

平成10年11月1日 設立
平成12年5月28日 制定
平成14年5月12日 改定
平成19年 7月 1日 改定
平成20年 5月11日 改定

  • 「埼玉IBDの会」会則

(名称)
第1条
「埼玉県炎症性腸疾患患者の会」である本会は、「埼玉IBDの会」と称する。(目的)
第2条
本会は以下の目的のために結成される。
(1)埼玉県の炎症性腸疾患患者相互の交流及び情報交換
(2)病気に関する情報の伝達
(3)非常災害時の相互扶助

(活動)
第3条
本会は、次のような活動を行う。
(1)総会
(2)交流会、研修会、レクリエーション大会などの行事の開催
(3)埼玉IBD通信の発行
(4)全国IBDネットワーク加入団体としての活動

(所在地)
第4条
本会の事務総括はこれを代表宅に置く。
但し、事務局及び会計については、第9条記載の役員宅に置く。

(構成)
第5条
本会は、埼玉県内の炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)の患者及びその家族などを中心として組織される。

第6条
本会の会員登録は、本人の任意加入とし、入会届の提出を持って会員とする。
なお、退会の際は事務局に連絡をするものとする。

(総会)
第7条
総会は原則として、1年に1回開催とする。ただし、必要のある場合は、臨時総会を開催することができる。

第8条
総会は本会代表がこれを召集する。

(役員)
第9条
本会は会員のうちから次の役員を選出し、運営委員会を構成する。
代表
副代表
運営委員(事務局スタッフ)
会計・会計監査・書記・他

第10条
役員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。

(運営)
第11条
(1)本会の運営は代表以下の運営委員会で行う。
(2)運営委員会のうちから会計担当1名ないし2名を選任し、会計事務を委任する。

(ミニ交流会)
第12条
本会は、第3条に示した活動の他、会員有志による地域別・病院別などのグループによるミニ交流会を随時開催することができる。
開催にあたっては、総会などで全会員に周知するとともに、活動の様子も埼玉IBD通信などで報告する。

(顧問、名誉会員)
第13条
本会では、運営委員会の推薦によって、顧問及び名誉会員をおくことができる。

(会費)
第14条
本会の経費は、会費、寄付金及びその他の収入を持って支弁する。

第15条
本会の会費は、会員1名につき、1年分2,000円とする。
1年を経過しても会費未納の場合は、退会したものとみなし、案内通知などの発送はしないこととする。

(会計)
第16条
本会の会計年度は4月1日から次年の3月31日までとする。

第18条
代表は、会計担当者とともに、会計年度終了後、当該年度に関わる報告書を作成しなければならない。

(付則)
第19条
本会則において定めなき事項については、運営委員会の決議により処理し、会報などで報告することとする。

第20条
会員は氏名、住所、電話番号に変更のあった場合、直ちに通知しなければならない。

第21条
本会を利用しての政治活動及び宗教活動は一切禁止とする。
また、営利を目的とした勧誘行為もしてはならない。
なお、これらに反した会員に対して、運営委員会は、本会からの除名をすることができる。

第22条
会員相互のプライバシーの保護には慎重な配慮をする。

第23条
本会則は、運営委員会及び会員の提案により、総会において改正することができる。

以上

  • 会則改定履歴

平成10年11月1日 設立
平成12年5月28日 制定
平成14年5月12日 改定
平成19年 7月 1日 改定
平成20年 5月11日 改定

埼玉IBDの会 会則改定履歴

(名称)
第5条
本会は、埼玉県内の炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)の患者及びその家族等を中心として組織される。
→本会は、埼玉県内の炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)の患者及びその家族などを中心として組織される。

(総会)
第6条
総会は原則として、2年に1回開催とする。
→総会は原則として、1年に1回開催とする。

(ミニ交流会)
第12条
本会は、第3条に示した活動の他、会員有志による地域別・病院別等のグループによるミニ交流会を随時開催することができる。
開催にあたっては、総会等で全会員に周知するとともに、活動の様子も埼玉IBD通信等で報告する。
→本会は、第3条に示した活動の他、会員有志による地域別・病院別などのグループによるミニ交流会を随時開催することができる。
開催にあたっては、総会などで全会員に周知するとともに、活動の様子も埼玉IBD通信などで報告する。

(会費)
第15条
本会の会費は、会員1名につき、1年分2,000円とする。
1年を経過しても会費未納の場合は、退会したものと見なし、案内通知等の発送はしないこととする。
→本会の会費は、会員1名につき、1年分2,000円とする。
1年を経過しても会費未納の場合は、退会したものとみなし、案内通知などの発送はしないこととする。

(付則)
第19条
本会則において定めなき事項については、運営委員会の決議により処理し、会報等で報告することとする。
→本会則において定めなき事項については、運営委員会の決議により処理し、会報などで報告することとする。

平成19年 7月 1日 改定
(所在地)
第4条
本会の事務局はこれを代表宅に置く。
→本会の事務総括はこれを代表宅に置く。
但し、事務局及び会計については、第9条記載の役員宅に置く。

平成20年 5月11日 改定
(会計)
第17条
レクリエーション大会、ミニ交流会など、希望参加制の行事には、本部会計からの金銭的な補助はしない。
なお、全国IBDネットワークに本会の代表として参加する場合の必要経費は、本部会計から支出する。
→会則第17条を削除

以上

PAGE TOP